遊び人が多いのか

遊び人が多いのか

私達が男性美容師に対して抱くイメージとして「遊び人」と言うイメージがありますよね。それはどうしても男性美容師は女性と接する機会が多く、女性に優しい声をかける事も上手い人が殆どで、男性美容師に声を掛けられたら断る女性なんていないだろう、と言うイメージがあるかもしれませんね。確かに美容室に居る時のような彼らの外見で、美容室に居る時のお客さんに掛けるような優しい言葉をあの笑顔で言われたら、どんな女性だって誘いを断ることは難しいかもしれませんね。ですがそれは美容室の中での話であって、実際に男性美容師たちはプライベートでもそのような振舞いをしているのでしょうか。確かにそういう振る舞いをしようと思えばできる、と言う事はあるかもしれません。たとえば合コンなどで美容室に来る女性客と同じように優しく声をかけて笑顔を振りまけば、その男性美容師の事を好きになる女性は多いでしょうし、そういう術を男性美容師は持っているので、いざとなれば女性を口説くことぐらい簡単なことかもしれません。そういう事を美容室以外でするかどうか、というのはその男性美容師の性格によるのかもしれません。ですからすべての男性美容師が美容室の外でもそのように振る舞っていて女性と遊んでいるか、というとそういう事でもないと思いますね。男性美容師と言う職業についていると、女性にモテる、と言うイメージがあるかもしれません。確かに店内で見る彼らはオシャレて素敵な人達ばかりです。その人を目当てにお店に来る女性客も多くいる事でしょう。そういう意味では確かに女性にモテる、と言えるのかもしれませんが、本当に彼らと付き合いたいとか彼女になりたい、と思ってアタックしてくる女性というのはそんなに多いものでしょうか。もしも男性美容師のような見栄えのする人が自分の彼氏だったら嬉しい、と思う女性はたくさんいると思うのですが、もしもその男性美容師になんとかして「彼氏になってほしい」と言う気持ちを伝えた所で、なかなかOKしてくれるはずもありません。それはもちろんお客さんとの間に特別な感情を持つことは好ましくない、という大前提があるからでしょう。そしてその事を女性客も良く知っていますから、よほど本気の想いが無い限りはただ「素敵な美容師さんに逢える!」といううきうきした気持ちを持って美容室に通っているにすぎないでしょう。モテる、と言う事を「告白される事が多い」とするならば、お客さんからの告白と言うのはそんなに多くは無いと思いますし、実際に男性美容師とお付き合いできる事って、そんなにないのではないでしょうか。 行徳の理容室