待ち時間にカフェのメニュー

待ち時間にカフェのメニュー

美容室のメニューでかなり時間がかかるメニューの場合には、たとえばパーマの放置時間などに飲み物のサービスがある事は良く経験されると思います。その時に、せっかくならばその時間に美味しい飲み物を提供したい、という思いも、カフェを併設している美容室なら叶える事ができます。美容室に来る、綺麗になれる、という事はその時間はお客さんにとってはとても素敵な時間となるはずです。たとえば一杯のコーヒーがあまりおいしくなかった、という些細な事でも、とても残念な気分になるでしょう。せっかく気持ち良く美容室を利用してくれているのであれば、すべてにおいて満足して頂ける様にしていものです。カフェのコンセプトにもよりますが、同じコーヒーでもきちんと入れた美味しいコーヒーであれば、また一段とその時間を楽しむ事が出来るでしょうし、それだけでも十分に「またこの美容室に来よう」という気持ちにさせるものです。飲み物だけではなく、カフェのメニューの中でもっと味割る事の出来るものを用意すれば、逆にカフェの評判も上がる可能性があります。美容室の待ち時間と言うのはどうしても発生してしまう時間ではなく、やり方次第ではもっとお客さんを満足させることのできる時間となり得るものです。美容師と言うと一見とても華やかでカッコよい職業のように思いますが、実際に私達が目にしている美容師の姿、というのは美容師として美容室に就職してからかなり年数の経った人たちの姿なんですね。普通の会社員ならば二年目に入って後輩が出来ればすでに一人前扱いされる事も多く、任される仕事も増えてくるものですが、美容室の仕事というのは、段階的に色々な事を習得して、あるレベルに達しない限りは例え入社年数が何年であろうとも一人前とはみなされません。つまりいつまでたってもお客さんの髪の毛をカットする事が出来ないのです。ご存知の通りアシスタントの皆さんがお客さんと触れ合えるのはまずはシャンプーです。それでもそのシャンプーを任されるようになるまででも、かなりの日数がかかると言われていますし、そこまでの間で多くのアシスタントさんたちが辞めていく、という現状があります。ですがどのアシスタントも入社当初は将来美容師としてお客さんの髪に施術をして、喜んでもらえる日を楽しみにしているはずですし、目標となる先輩美容師を見て、あんな風になりたい、売れっ子美容師になりたい、という思いを描いていた人が殆どんでしょう。そういう思いが消えてしまうのは何故なのか、どうすれがそのモチベーションを維持できるのでしょうか。平井 美容師 求人