猫毛に似合うパーマスタイル

猫毛に似合うパーマスタイル

猫毛の人はパーマがかかりにくいとか傷みやすいとか色々と言われていて「猫毛だからパーマは無理」と思っている人もいるかもしれませんが、猫毛の人が良く悩んでいるボリュームダウンの解決にはやはりパーマが良いと思われますよね。考えてみたら私たち日本人がよくあこがれる欧米人の髪質は猫毛であることが多いものです。彼女たちのくるくる・ふわふわとしたヘアスタイルは日本人なら誰もが憧れますよね。同じように猫毛の人ならそういうスタイルがとても似合うはずですよね。同じパーマでもがっつりカールしているものではなく、特性を生かしたふんわりとしたパーマが良いですね。無造作に毛先を遊ばせている様なスタイルも素敵ですね。パーマのカールを強調したい様なスタイル、たとえばソバージュなどは確かにボリュームアップは出来ますが、猫毛の人ではせっかくのソバージュの雰囲気を出す事が難しいので避けた方が良いと言われています。逆にパーマではなくてストレートヘア―にしたいならば、レイヤーをたっぷりいれて動きのあるカットにした方が良いですね。重さを出すようなスタイルにするよりも、せっかくの猫毛の特質を生かしたふんわりとした仕上がりになるように工夫する方が魅力的であり、満足度も高いようです。猫毛の人の中でスタイリングをするのにワックスを使っている、と言う人はなかなかスタイリングが難しい、と思っている人もいるのではないでしょうか。スタイリングするのはワックスが良い、と思われているかもしれません。ワックスはスタイリングの力が強い、と言われているからでしょう。ですから猫毛の人はスタイリングが難しいのでワックスでしっかりとスタイリングしてキープできるようにしたい、と思っている人がいるのでしょう。ですが残念ながらその方法は良い結果をもたらさないようです。セットする力が強いと言う事はそれだけ油分が多く含まれている、と言う事です。ですから他のヘアケア剤と同じように猫毛の人には不向きなスタイリング剤なんですよね。出来ればスタイリングはヘアスプレーの身を使用した方が良いと思います。またヘアスプレーを使う時にも使いかたを工夫する方がよいでしょう。髪の毛のスプレーを振り掛けるのでは髪の毛を頭皮に押し付けているようなものです。ですから髪の毛をふんわりさせたいなら髪の下からスプレーをかけて根元を立ち上げさせるようにするといいですね。つき過ぎを防ぐためには20センチぐらい離したところからスプレーする方が良いですね。手でヘアスタイルを整えてからもう一度少し離した距離から全体的に振りまくとよいでしょう。ヘアカタログ