仕事を取るための優しさ

仕事を取るための優しさ

男性美容師の皆さんがその容姿やファッション、優しい言葉などから「遊び人」と決めつけられてしまうのは、少し気の毒な気がしますね。彼らの多くはその容姿とは逆に仕事に対してまじめで、それゆえ女性のお客さんには優しい言葉も掛けますし、彼女たちが喜ぶような事をしてあげたりもするものです。男性美容師たちも日々他の美容室たちとの競争を毎日強いられています。指名を一人でも多く摂るためには、脈がありそうな女性客には気を持たせるような振る舞いをしたりもする必要があるのかもしれません。女性客の皆さんはそういう男性美容師の辛さも知っておかなくてはいけませんよね。そういう事を知らないでいると、確かに自分に対してだけ優しくしてくれる男性美容師に対して特別な感情を持ってくれている、と勘違いしてしまうかもしれません。他の業界では女性が男性の気を引いて仕事を取る、と言う事がよく取りざたされますが、美容師の世界ではその逆もあり得る、と言うことかもしれません。毎日指名を取る為に頑張っている人たちなのだ、と解っていれば単純に「遊び人」と決めつける事は出来ないでしょう。ですが自分に指名をしてもらうためにどうやったら女性が興味を持ってくれるか、と言う事を色々と勉強したり工夫したりしている事も確かかもしれませんね。女性の美容師さんにもよく聞く話です。同じお仕事をしている女性から「遊び人が多い」と聞くということは、それは事実なんでしょう。確かに女性に接する機会も多いですし、美容師の男性は髪型や服装もオシャレで、モテるのも頷けます。ですが実際の男性美容師たちの生活と言うのは「遊び人」と呼ぶのには程遠い様な生活をしている人も多いようです。美容師のイメージと言うのは華やかで派手な感じがするかもしれませんが、一方で過酷な仕事、日々仕事に追われた生活、労働量に合わない給料しかもらえない、などの声も多く聞かれます。どんなに容姿が良くても女性に声を掛けたりデートしたりするような時間が無い、と言う生活をしている人も多いはずです。またその華やかなファッションやヘアスタイルも他の職業で言う制服の様なもので、女性にモテたくてそのような身なりをしている訳ではないケースが多いでしょう。特に若い頃には安い給料の中で美容師らしいファッションをするには、服を購入するためのやりくりも大変なのではないでしょうか。「遊び人」というのはイメージだけに過ぎない事が多いと思われます。それでも「遊び人」と言われてしまうのはおそらく女性客にかける優しい言葉や振る舞いなどから「女性の扱いに慣れている」といったイメージなってしまうからでしょう。鶴瀬で人気の床屋